CASKアカデミーのご紹介

CASKアカデミーとは

CASKアカデミーとは、次世代の歯科衛生士を育成するために集った、
4名の歯科衛生士による人財育成事業です。

CASKには【ワインやウィスキーを熟成させる樽】という意味を持ちます。
ワインやウイスキーが樽によって十分に熟されることにより、風味や旨みが引き出されるように、私たちも若い歯科衛生士の個性や素質を引き出せるように努力し続けます。

また、医院の業績を上げ、医院の成長にも寄与できる歯科衛生士育成に努め、
日本の歯科衛生士の技術や知識、品位の向上を目指してまいります。

CASKメンバー

プロフィール

濱田 智恵子
1991年東京都歯科医師会附属歯科衛生士専門学校 卒業
中沢歯科医院・中沢顎関節研究所 勤務
1998年フリーランスにて活動開始
1999年有限会社エイチ・エムズコレクションに所属し、歯科臨床コンサルタントとして人財育成
2008年~スウェーデン歯科研修 講師 (毎年開催)
カロリンスカ大学&マルメ大学研修
2015年株式会社Tomorrow Link 設立
片山 章子
1991年福井歯科専門学校歯科衛生士科 卒業
2001年複数の歯科医院に勤めた後、医療法人社団純厚会銀座デンタルケアークリニックに勤務
2005年フリーランスとして活動開始
2007年日本抗加齢医学会指導士資格取得
2012年日本医療機器学会第二種滅菌技士取得
横山 朱夏
1991年早稲田医学院歯科衛生士専門学校 卒業
市内、都内クリニックにて勤務
2006年日本歯周病学会認定歯科衛生士取得
2010年日本医療機器学会第二種滅菌技士取得
デンタルクリニックルミナス副院長 就任
2011年フリーランスとして活動
2014年医療法人社団SED Smile10 デンタルクリニック 勤務
青木 薫
1991年新東京歯科衛生士学校 卒業
医療法人社団仁慈会クラジ歯科医院 勤務
2004年スウェーデンイエテボリ大学研修
2006年日本歯周病学会認定歯科衛生士取得
2015年日本医療機器学会第二種滅菌技士取得
2016年3月よりフリーランス
(株)Tomorrow Link 専属講師

2016年2月時点

私たちが今まで経験してきた多様な歯科衛生士の経験と仕事を、これから活躍される歯科衛生士の皆さんへ引き継ぐことで、現在、そして未来の患者さんへの健康を助けることにつながると考えています。この思いを形にするために、私たちは集いました。

同じ時代に生まれ、同じ職業に就いた私たちですが、歯科衛生士としての歩みは異なるものです。それぞれの経験を元にした、実践的で多角的な知識をお伝えしてまいります。

CASKアカデミーの人材育成の考え方

CASKが目指すもの

歯科医療の分野は、日々様々な情報があふれて飽和化しています。
加えて患者さんのニーズも多様化してきています。
このニーズに応えるためには、確かな情報を選択することが求められます。

CASKでは、歯科医院が患者満足度を超えた応対を可能とするために、次の4つのテーマを軸にして育成システムを実践してまいります。

「予防・教育」患者さんの口腔衛生意識の増進
う蝕・歯周病・口腔機能を中心に「健康を通じて患者さんの幸せな人生をサポートする」思いを伝え、患者さんの口腔衛生意識を引き上げるために必要なコミュニケーション術を伝えます。

「食べる機能」確かな医療技術の提供による機能回復
欠損補綴だけでなく、咀嚼、嚥下も含めた口腔機能全体の健康維持・健康回復に取り組むための教育を行います。

「コミュニケーション」患者を待つだけの歯科医院からの脱却
医療はサービス業・患者は顧客である、という医院全体の意識改革を行います。 医療従事者と患者との対等な関係作り
一方的な医療から、患者さんと対等な立場で向き合うという体制づくりをサポートします。

「美」機能性の情報提供に加え、審美的情報のサービスへ
口腔内は機能面だけでなく、見た目の美しさも重視です。口腔衛生指導、審美治療へのアプローチを進めます。

セミナー図式

特別講師講演会

職種や業界の垣根を超えた講師招へい
スキルアップ+顧客獲得目的のイベントなど、セミナーに特別講師をお招きする場合がございます。

CASKアカデミーセミナー日程

ベーシックコース

卒業したての1年~3年目の歯科衛生士さん向けセミナー

歯科医院の成長に寄与でき、自立した歯科衛生士になる、その第一歩を踏み出してみませんか。私たちそれぞれが培ってきた経験を、これから活躍される歯科衛生士の皆さんへお伝えします。多角的な情報や実践的な仕事の進め方を身につけていきましょう。

セミナー内容

1.CASK流 歯科衛生士概論
  1. 歯科医院はこんなところ(概論)
  2. 楽しく働くための心構え
  3. 歯科衛生士のミッション
  4. 海外での予防歯科事情
  5. 歯科衛生士の基礎の基礎
    (バイタルサイン・清潔域&不潔域など)
3.う蝕予防をきちんと学びなおそう
  1. う蝕って何でしょう?に答えられる?
  2. セルフケアとプロケアの役割
  3. 何歳から虫歯予防?
  4. う蝕予防に重要なヒアリング法
  5. あなたも受けてみましょう!TBI!
2.歯周治療ってやっぱり大事!
  1. 歯周病って何でしょう?答えられますか?
  2. 歯周組織解剖の理解
  3. 歯周治療の基礎
  4. 診査とヒヤリングは一番大事
  5. インスツルメントを知ろう
4.メンテナンスで大事なことは?
  1. メインテナンスで得られる予防効果
  2. メインテナンスとSPTの違い
  3. なぜオーダーメイドのメインテナンス?
  4. PMTCの本当の意味
  5. セルフケアの重要性

ベーシックプラクティカルコース

歯周基本治療、SPT・メインテナンスを行う際に必要な実技の基本操作を完全習得してもらうため、CASKメンバー4名が丁寧にフルサポートする少人数制の、とことん実習にこだわりました。これだけは必ず押さえておきたいポイントを知ってもらうことで、新人さんは基本操作をマスターして、2年目以降の方は自分の癖に気づいていただき、「明日からできる!」を目指します。

セミナー内容

1.口腔内写真5枚撮影法(片山章子)

1日目午前

  1. 規格撮影の基礎知識
  2. 5枚撮影法の構図と撮影ポジショニング
  3. ミラー撮影を克服するポイント
2.インスツルメント診査編(青木薫)

1日目午後

  1. 歯周組織診査の基本・プロービング
  2. SRP成功のカギ・エキスプローリング
  3. 全方向をみるミラーテクニック
3.超音波スケーラー&PMTC

2日目午前

  1. 基本操作の習得(心地よさも追求する)
  2. チップ種類で変わる操作法
  3. 苦手部位のポジショニング確認
4.インスツルメントSRP編(横山朱夏)

2日目午後

  1. 手用スケーラーの把持・挿入角度
  2. 手用スケーラー基本の動かし方
  3. ポジショニング・レストの取り方

アドバンスコース

歯科衛生士になり、一生懸命患者さんと向き合ってきたけど「本当にこれでいいのかな?」と迷うことありませんか? アドバンスは、症例検討を通して臨床でのちょっとした悩みを解決できるような知識を全員で共有する参加型セミナーです。臨床にでてからのスキルアップの第一歩となる内容となっております。

セミナー内容

キュア編(青木薫&横山朱夏)
  1. 患者さんを知るヒアリング
  2. データ(X線写真・口腔内写真)の見かた、説明のしかた
  3. 歯周基本治療の治療計画(Planning of dental hygienist)
  4. 歯周基本治療の進め方
  5. 再評価における着目点は何か
ケア編(濱田智恵子&片山章子)
  1. ヘルスプロモーション
  2. 継続来院に繋げるプレゼンテーション
  3. 歯周治療からの振り返り
  4. メインテナンス・SPTの流れと内容
  5. 個別対応の再診査・再評価・口腔衛生教育・PMTC
  6. 患者さんの人生を支援する歯科衛生士になる

開催日のお知らせ

ベーシックコース 2018年4月8日(日)、22日(日)
ベーシックプラクティカルコース 2018年5月27日(日)、6月10日(日)
アドバンスコース 2018年10月21日(日)、11月11日(日)

詳細はご案内PDFをご参照ください»

お申し込み方法

メール、またはお申し込みフォームより、下記9つの必要情報をお送りください。追ってご連絡いたします。

  1. セミナー名
  2. お名前
  3. 勤務先
  4. 勤務年数
  5. ご住所
  6. 電話番号
  7. E-mail
  8. 宿泊施設のご希望
  9. 交通手配のご希望
お申し込みはこちら セミナー内容のお問い合わせはこちら

ページの先頭へ